ラ・レジョンの目指すべきところ・・・

先週続けて日本の有力デパートのバイヤーさんとお話しする機会がございました。
どのような形でお仕事をすることになるかもまだわかりませんが、
熱い志で同じ方向を見ている方達だなあと、久しぶりに心が熱くなりました。

私は宝石のコレクターを20年以上続けています、今ではジュエリーを扱う身に変わりましたが
宝石を愛してやまないのは今も昔も全く変わりません。
かつては日本全国のジュエリーショップやデパート催事、ブランドの展示会など足しげく通ったものです。
バブルの崩壊によってジュエリー業界も右肩下がりになりはじめた頃からでしょうか。
宝石も作りもコスト重視が見えるジュエリーや、色石であるというだけのアクセサリーばかりが
市場にあふれて本質的な意味での良いカラーストーンは見る機会もどんどん少なくなっていったように思います。

見ていて楽しいワクワクするような宝石でジュエリーを作りたい、作り手の魂を感じるような作品を・・・
完璧な宝石たちだからこそ最高のドレスを着て舞台に立たせてあげたい。
そんな感性に響くようなジュエリーが少ないなあ・・・
究極を追い求めた先に行き着くものだけを集めたジュエリーブランドがあればきっと私は楽しいだろうな。
ラ・レジョンはそんなちょっとした暴走から始まりました(笑)

結果を追い求めるのでもなく、数字を追いかけるのでもなくただ純粋に宝石の美しさを追い求めること。
私のマニアックなくらいに厳しい審美眼にかなった逸品と
一切の引き算をしない作りへのこだわり。
「100年前にあるデザインは100年後もある」
流行に流されずに100年後の価値を求めてジュエリーを作ること。
ラ・レジョンがあくまでもトラディショナルなジュエリーにこだわる理由です。

宝石が永遠の美しさと希少性を持つものだからこそ、
作り手はそのロマンを形にしてあげる使命を持つと私は思います。

熱く語り合う中で、ふと改めてラ・レジョンの目指すべきところを考えました。
今年1月のIJTから始まった新たな展開もいよいよ現実味を帯びてきております。
ラ・レジョンの新しいジュエリーラインのプロジェクトが始動しました。
7月前後にラ・レジョン第2章が始まります、楽しみにしていてくださいませ。
そしてまたミュージアムピースが続々と入ってきておりますので順次ご紹介させていただきます、
ただ、もうしばらくは私が楽しませていただきますが・・・(笑)

いよいよ来週には恒例のザ・リッツ・カールトン大阪の展示会です。
皆様とお目にかかれますことを心より楽しみにお待ち申しあげております。

Author

OWNER / HITOSHI OKANO

OWNER / HITOSHI OKANO

ラ・レジョンは宝石・ジュエリーに対する情熱と審美眼をもとに 結集した少数精鋭のプロフェッショナルなメンバーで構成されています。 最高の素材・デザイン・作り、一切妥協しない究極のジュエリー だけを提供するという同じ信念のもとに集まった組織。 それが「チーム ラ・レジョン」です。 宝石の持つ真の美しさ・魅力・感動・ときめきを皆様と共感できれば ラ・レジョンにとってこれ以上の幸せはございません。

INFOMATION