Aquamaline 11.15ct

サンタマリアの称号を冠する宝石
貴重なブラジル産の一石

サンタマリア・ディ・イタビラ鉱山、1980年代に閉山したブラジルの鉱山です。暗さのない深い地色と鮮やかな青の発色を見せるアクアマリン。サンタマリアアクアマリンと呼ばれるようになったのはこの鉱山から産出した宝石が非常に美しかったからです。ファセットから輝くのは海の色のように真っ直ぐな青、スッと心を包み込んでくれるような優しい輝きはこの宝石特有の美しさです。いつまでも眺めていたくなるロングオーバルの一石、もちろん内包物は見てとれません。10ct を超えるサンタマリアアクアマリン、出会いの限られる宝石の一つでしょう。

【宝石特徴】
宝石名/アクアマリン 重量/11.15ct 硬度/7.5~8 靭性/Good 産地/ブラジル 処理/加熱処理 シリアルナンバー/E014AS

INFOMATION