Pyrope Spessartite Garnet(Malaya Garnet) 6.25ct

マラヤガーネットは1979年にタンザニアで発見された新しいガーネットです。
パイロープとスペッサータイト両ガーネットの中間タイプであり、さらにわずかにアルマンディンガーネットの成分も含むという複雑な組成を持ちます。
太陽光でも美しいオレンジレッドに輝きますが、このガーネットの最大の特徴は人工光で真っ赤にカラーシフトすることです。
数あるガーネットの中でも彩度の高いレッドのガーネットは稀産で、全てにおいてパーフェクトなマラヤガーネットは容易に出会えるものではありません。

【宝石特徴】
宝石名/パイロープ・スペッサータイトガーネット(マラヤガーネット) 重量/6.25ct 硬度/7~7.5 靭性/Good 産地/タンザニア 処理/無処理 シリアルナンバー/C013GK

INFOMATION