Demantoid Garnet 2.79ct

100 年の眠りから目覚めた宝石
逸話に彩られた宝石

1853年にロシア・ウラル地方で発見されたグリーンダイヤモンドと見紛うばかりの美しい宝石はその名も「ダイヤモンドのような」という意味からデマントイドガーネットと名付けられました。
当時ヨーロッパで高い人気を誇りましたがロシア革命により採掘が中止されました。2000年代に入り再び供給が始まりましたが年々産出量は減少し入手出来なくなるのもそう遠くないのかもしれません。
説明の必要のないジェムクラスのデマントイドガーネット、代々受け継いでいただくに相応しい宝石です。

【宝石特徴】
宝石名/デマントイドガーネット 重量/2.79ct 硬度/6.5~7 靭性/Good 産地/ロシア 処理/無処理 シリアルナンバー/S052GY

INFOMATION