Benitoite 2.36ct

行き着く先の究極の青色宝石
強烈な個性を持つ宝石ベニトアイト

1906年アメリカのカリフォルニア州サンベニトで発見されたベニトアイト。
宝石品質のベニトアイトを産出する唯一の鉱山であるサンベニト群ディアプロ鉱山は残念ながら2005年に閉山しました。
約100年の歴史の中で採掘されたジェムクラスのベニトアイトは非常に少なく入手は困難を極めます。
1.80 を超える高い屈折率とダイヤモンドを凌ぐ光の分散度(0.046)そしてブルーとカラーレスという強い二色性が、この宝石の類い稀なる美しさと強烈な個性を引き出しているのです。
青色系の宝石でファイアを楽しめる宝石は貴重で、いつまでも見入ってしまう神秘的な煌めきに魅了されます。
1CTを超えると大粒とされるベニトアイト、2CTUPのトップカラー最高品質のベニトアイトが今ここに…トップオブベニトアイトを持つ喜び、まさに究極のラグジュアリーでしょう。

【宝石特徴】
宝石名/ベニトアイト 重量/2.36ct 硬度/6~6.5 靭性/Fair 産地/アメリカ 処理/無処理 シリアルナンバー/S026BY

INFOMATION